前のページ次のページ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 
■工場の奥で
誰もいないかと思ったら、広い工場の奥の奥で老夫婦が作業をしていた。
昔が大甕を作っていたといってチョークで図を描いて説明してくれた。直径2尺7寸。人間がすっほりはいるサイズだ。甕棺としてつかわれていたらしい。
あとで聞いたら前にでてきたたつひろさんのご両親でした。



COPYRIGHT(C) TAKEHIKO MISAWA PHOTOGRAPH OFFICE ALL RIGHTS RESERVED.